オンプレミス型のメリット

運用の自由度が高くコストが抑えられるなどのメリットがある

メール配信のタイプの一つであるオンプレミス型のメリットとして挙げられるのが、自社のパソコンにソフトウェアをインストールするため、運用の自由度が高いという点です。またオンプレミス型のメール配信の場合、サーバーなど多くの社内設備で運用できる事から、既存のシステムとの構築も比較的容易にできる点も魅力と言えるでしょう。自社の設備でデータを管理できるので、高いセキュリティ体制が維持できる事もオンプレミス型特有の強みです。秘匿性の高いデータを安心安全に管理したいという企業にとってはおすすめなメール配信タイプと言えます。他にも無料で提供されているフリーソフトも利用できるため、導入コストが抑えられるというメリットもあります。

カスタマイズが容易にできる

オンプレミス型のメリットとしてもう一つ挙げられるのが、カスタマイズがしやすいという点です。そのため、導入する際のセッティングはもちろん、メール配信の運用を開始した後でも社内のシステム環境を容易に再構築する事も可能です。またオンプレミス型は、他のツールとの統合性にも優れているという特徴もある事から、既存のシステムをカスタマイズしてツールやソフトウェアを搭載する事ができます。さらに、自社のセキュリティ要件に応じて使い勝手の良いシステムにカスタマイズするという事も可能となります。セキュリティが脆弱であったり、個人情報を取り扱っている企業にとってオンプレミス型のメール配信システムはおすすめです。導入すれば業務の改善や効率化が期待できると言えるでしょう。